巨大なドクターフィッシュのいる滝壺で泳ぐ。エラワンの滝が面白い。

タイのカーンチャナブリの北部、エラワン国立公園の中に野生のドクターフィッシュと泳げる場所がある。

亜熱帯に位置するタイ王国。
日本では見たこともない植物を眺めながら、エラワン国立公園を進んでいく。

綺麗に透き通った水はとても綺麗。

上流の方に向かって足を進める。向かうはエラワンの滝だ!

ここエラワン国立公園ではなんと野生のドクターフィッシュが生息しているのだ。

よく見るとそこらじゅうにかなりのサイズのドクターフィッシュが泳いでいる。

しばらく山を上がっていくと一際大きい滝に到着。

暑い中登ってきた汗を流そうと多くの人が滝壺に入って泳いでいます。

しかし、下を見ると巨大なドクターフィッシュの群れが…

30センチを超える大物ぞろいだが、人間の皮膚に集まってくるのは15センチほどの少し小ぶりなドクターフィッシュだ。

とはいえ、日本でよくみるドクターフィッシュはせいぜい3センチくらい。

5倍ほどの大きさのドクターフィッシュが集まってくるとびっくりするが、意外と痛くはありません。

なかなか泳いでいて自分に魚が集まってくる経験はできませんよね笑

ここまで来る価値は充分にありました。
滝にうたれて身も心もリフレッシュ間違いなしです。

そんなドクターフィッシュと泳げるエラワンの滝。間違いなくここでしか出来ない体験なので、タイに行く機会があれば是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。