薄い財布から薄いマネークリップにアップグレードした

LINE Payを使い始めてからというものの、やたらめったら現金を使う事が無くなってきた僕ですが、最近iPhone 7 Plusに変えて、Apple Payも使える事になった事で現金で支払う機会がほとんど無くなってしまいました。

今まで、ただでさえ薄い財布。その名もアブラサスの薄い財布を使っていましたが、これはもう小銭入れも入らないなと思い、小銭入れの無い薄いマネークリップにアップグレードする事に。

薄い財布について

めちゃくちゃ愛用していた薄い財布について少しだけ。
5年間くらい使ったかな?名前の通りめちゃくちゃ薄い財布でカードが4、5枚と札と小銭が入るシンプルな構造。コインケースとカード類が折りたたんだ時に重ならないように計算されている。確か、グットデザイン賞も受賞してたかな。とにかくシンプルでかっこいい。有名な財布です。

これは間違いなく最高の財布で、小銭が入る財布でシンプルなのを探しているなら絶対おすすめ。

薄いマネークリップにして、快適さが2割増し。

さて、薄いマネークリップに変えて爆発的に快適さが増しました!というわけではない。快適さがさらに増したって感じ。大体2割くらいかな?もとからかなり快適だったんだもの。仕方ない。

当たり前なんだけど、小銭収納を無くした為、馬鹿みたいに薄い。今までも薄かったとはいえ、小銭がパンパンに入っている時だと後ろのポケットに入れたまま座ると流石に気になってましたが、これだとポケットに入ってるのを忘れるくらい気にならない。ペラペラなんだもの。

アブラサスの薄い財布と薄いマネークリップですが、違いが2つある。1つは当然小銭入れがない事ですが、もう1つはお札入れの裏側にあるスペースが無くなったこと。みんなここは何に使ってるんだろう…。鍵を入れる人は見たことがありますが、僕はスタバのコーヒーが150円でお代わりできるレシートと、クリーニングに出したレシートを入れてました。まぁ、別に問題ないかな。


薄い財布には札入れの裏にスペースがある。


こっちは小銭入れ。


一方薄いマネークリップ。小銭入れも無いので更にシンプルだ。

ちなみにマネークリップにはクレジットカード2枚、LINE Payカード、銀行のキャッシュカード、免許証の4枚しか入れてません。
支払いでお札を使って小銭が出たら、家の小銭貯金のビンに放り込むか、コンビニでLINE PayにチャージしちゃえばOK。

財布にポイントカードやらレシートやらごちゃごちゃしてるのはちょっとかっこ悪いですからね、財布はシンプルに行きましょう!機能美っていいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です