この夏の0次会に、ミッケラー東京が丁度良い

ビールが美味い夏がやってきた。

開放的な空間で、夜風に当たりながらビールを飲むのが、夏の夜の有意義な使い方というもの。

そんな事を考えながら、最近ちょくちょく立ち寄ってしまうのが、渋谷の道玄坂にあるお店、ミッケラー東京だ。


淡いイエローのかわいい外観が目印だ

道玄坂の少し奥、風俗やラブホテルが立ち並ぶ街の角にひっそりと建っている。

ミッケラーはデンマーク発祥のビアパブで、このミッケラー東京では世界中のビール、IPA、日本のクラフトビールまでも楽しむことが出来るまさにビール好きにはたまらないお店だ。


コースターやグラスがいちいち可愛い

数あるビールの中から気になるものをカウンターで注文するキャッシュオンスタイルなので、ちょっとした待ち時間でもサクッと立ち寄れる。

お好みのビールを受け取ったら、1Fのカウンターで立飲みするのも良いし、2Fのテーブル席でゆっくり楽しむのも良し。

もちろんビールはどれも美味しいが、お洒落で開放的な内装も注目だ。

内装を手がけたのは建築家・空間デザイナーである関祐介さん。

躯体のコンクリートを表しにした階段や、下地材を残した天井など、無機質かつ洗練された空間は必見。


剥き出しのコンクリート。天井高さのメモが残っている。

お気に入りの席は開放的な1Fのオープンウィンドウ。街にひらけた特等席は渋谷の夜風と街の人間模様を楽しみながらビールを飲める最高の空間だ!


大開口のオープンウィンドウ。ベンチの様に腰をかける事ができる。

サクッと飲むのにぴったりなミッケラー東京。
予定まで時間があって暇しているなら、一足先に酔っ払っちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。