日付け入りの写真を撮りたい!フィルムカメラアプリCALLAにハマってる話

最近、韓国製カメラアプリのCALLAをすごく気に入っていて毎日何気なくパシャパシャとiPhoneで写真を撮りまくっています。

CALLAはフィルムカメラ風に写真を撮ることができるアプリで、懐かしい日付入りの写真を撮影できる。最近、インスタグラムでも結構見かけます。

このアプリ、加工する手間や保存する作業なんかも吹っ飛ばして、撮ったらすぐカメラロールに保存してくれるのが使い勝手のいいところ。

先にアプリ内のフィルムから好きなものを選んでおけば、撮るたび微妙に異なるエフェクトがランダムにかかって写真が撮れる。後々カメラロールを確認しないとどんな写真が出来上がったか分からないのが、フィルムカメラを実際使っているような感覚でワクワクするんですよね。

通常のカメラアプリのように、オートフォーカスの機能は付いていますが、シャッターボタンの周りにあるフォーカスリングを回せばマニュアルフォーカスにすることも。このへんの機能も、写真を撮る楽しさを味わえてなかなかイイ…。

フィルムシュミレーターは無料のものもあるけど、広告をみると使える様になるものもあるので試してみよう。韓国の広告動画ですが、普段見る機会もないので結構面白かったりする。笑

センスある写真が偶然撮れたりするので、本当に楽しい良いアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です