連休なんかなくたって、キャンプに行ける!都内のキャンプ場から出勤してみた。

キャンプ好きの皆さん。連休とれてます?
サラリーマンをやっていると、業界の仕組み上連休が取りづらいって人も多いと思いますし、実際僕もその1人です。

ですが、春になって気温が暖かくなってくるにつれ、キャンプ欲も増えていくのがキャンパーの性。抑えきれないキャンプ欲にかられ、1日休みの日にキャンプ場にテント泊して、翌日キャンプ場から出勤してみました。

若洲公園キャンプ場

今回のキャンプ地はここ。若洲公園キャンプ場。
ゲートブリッジの横にあるキャンプ場で都内近辺からすこぶる行きやすい好立地。

午前中ゆっくりしてキャンプ場に到着したのが午後2時過ぎ。
宿泊、日帰りに限らず午後4時までには受付を済ませよう。

Processed with VSCO with a6 preset

このキャンプ場では荷物を運ぶのにリアカーを貸し出してくれるので便利。
ちなみに金額は一泊600円。やっす!

Processed with VSCO with a6 preset

結構でかめのリアカー。使ったら元の場所に返そう。

キャンプ場内には炊事場やトイレ、イスにテーブルに自販機まである。
トイレも清潔で数も多いので安心。それにしてもさすが平日。人が少ない。

Processed with VSCO with a6 preset

リアカーで区画まで移動したら早速設営開始。
ちなみにキャンプ用品の収納にはイケアのバックがめちゃくちゃおすすめだよ!

Processed with VSCO with a6 preset

到着!

設営中に忘れ物に気づく事も多いと思いますが、若洲公園キャンプ場にはしっかり売店もあるのが良いところ。薪やガス管の販売はもちろん、焚火台なんかもレンタルできる。(ちなみに直火での焚火は禁止されているので、焚火台は必ず使いましょう。)お酒も売ってるので安心してね。

Processed with VSCO with a6 preset

Processed with VSCO with a6 preset

お洒落な店内に

Processed with VSCO with a6 preset

外には薪も

Processed with VSCO with a6 preset

ほぅ…

Processed with VSCO with a6 preset

焚き火台、レンタル出来るのは助かる。重いからなぁあれ

Processed with VSCO with a6 preset

ガスが切れそうだったんで買い足しました。

さて、テントの設営が終わればあとはくつろぐのみ。
四月とはいえ、夕方になると肌寒くなってくる。

Processed with VSCO with a6 preset

こじんまりと、コールマンのエクスカーションティピー。設営楽でいい。

お湯を沸かしてココアを飲むことに。
ココアにウイスキー入れると美味しいからお試しあれ。


コポコポコポコポ….

本でも読んでゆっくりしているとあっという間に夜。もっと早く来ればよかったかな。

明日は早起きなので夕飯は簡単にレトルトカレー。
メスティンで米を炊いて、温めたルーを入れるだけ、メスティンは取手が付いてるからそのまま食べれて超便利。

明日普通に仕事ですからね、後片付けを考えて荷物は少ない方がいい。

Processed with VSCO with a5 preset

外で食べるカレーってなんでこんなに美味しいんですかね。

夕飯を食べたらランタンを消して、眠くなるまでテントの中で過ごす。
このキャンプ場、都心から近くて良く利用するんですが、ゲートブリッジが近い為騒音が結構あります。大型トラックとか頻繁に通るので夜でも結構うるさいんですよね。都心だからね、仕方ないよね。気になる人は耳栓持って行った方がいいかもしれません。

Processed with VSCO with a6 preset

翌朝、6時頃に起床。
目覚めのコーヒーを胃に流し込んでいざ片付け。3時間後には会社にいないとだからね、テキパキと撤収。

Processed with VSCO with a6 preset

荷物は極力少なく!

受付が開いている時間外はリアカー使えないみたい。時間には余裕を持ちましょう。荷物少なくて良かった。

Processed with VSCO with a6 preset

遅刻する!急がな!

そんなこんなで、やってみると連休無くたって意外とキャンプできるな。って思うわけです。今回行った若洲公園キャンプ場に限らず、都内近郊でもキャンプ場って結構ありますからね。

リフレッシュ出来たし、朝っぱらから軽い運動もしたせいか、午前中はものすっごい仕事がはかどりました。午後は眠かったけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です