華金は蒲田で一泊して、リムジンバスで帰ると幸せになれる。

蒲田が最高に楽しいのだ!

大田区の羽田空港近くにある蒲田は都心からのアクセスが抜群に良くて、天然温泉もあるので**ちょっとした旅行気分を味わうにはうってつけ。

金曜日にはさっさと仕事を終わらせて家に帰らずにさっさと蒲田に向かってしまおう。

蒲田には安いビジネスホテルも多くある

温泉や食事は外で済ませるとして、安いビジネスホテルを押さえたら早速チェックイン。温泉で一日の疲れを癒しに行くとしよう!

流石は蒲田。近くの温泉や銭湯を検索するとたくさん出てくる。
一番有名な蒲田温泉は明日の楽しみにとっておくとして今回は銭湯に行ってみよう。

向かったのは隣駅蓮沼の銭湯、はすぬま温泉だ。蒲田駅から大体10分くらいだったかな?去年リニューアルしたばかりということで、銭湯とは思えないほど綺麗でした!

個人的に、LINE Payに対応していたのがありがたかった。
お湯もツルツルスベスベで気持ち良かったので、また訪れたい銭湯でした。

蒲田のはすぬま温泉に行ってきた。

さて、温泉でさっぱりしたら次は腹ごしらえ。
蒲田は美味しい中華料理屋さんがたくさんあるので、羽つき餃子で有名なお店、ニイハオ 恵馨閣で餃子を頬張りビールで流し込む。


蒲田で羽付き餃子にニーハオ

風呂と夕飯を済ませれば、あとはホテルに帰って寝るだけ。
すでにだいぶ満足感があるなぁ。



-翌日-

お湯が真っ黒で有名な蒲田温泉に向かう。
夜は結構混むので、朝一番の10時ぴったりに行くのがオススメだ!

朝から温泉に浸かることで旅行感がぐっと増しますね。
真っ黒なお湯は意外とサラサラしていて、朝に入るにはうってつけの良いお湯でした。


驚きの黒さ!蒲田温泉に行ってきた。

温泉でさっぱりしたし、欲張りせず早めに帰るのも良いかもしれない。
ここでめちゃくちゃオススメなのは、羽田空港からリムジンバスで帰るという方法。

蒲田から羽田空港はめちゃくちゃ近く、羽田空港行きの快速に乗れば国際線ターミナルまで10分もかからず行けてしまうのだ!


羽田空港国際線ターミナル。飛行機に乗らなくても飲食店やお土産やさんが沢山利用できるのでランチにもオススメだ!

羽田空港からは千葉、埼玉、神奈川と多方面の主要な駅に向かって直通のリムジンバスがかなりの本数が出ている。値段も大体1000〜2000円程度なので、これを利用しない手はないのだ!

これにて蒲田のプチ旅行終了。
時間がなくても十分に旅行気分が味わえるのでオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。