紙袋とドライヤーでドライフラワーを作りたい

珍しく花束を戴いた。

もらったはいいけれど、この家には花瓶というものが無い。
そこで、ネットで調べながらドライフラワー作りに挑戦する事に。


名前はわからないけど、綺麗な花。紫の花がドライフラワーにした時に良い味を出してくれそうだ。

ドライフラワーを上手く作るコツは、どうやら早く乾かすという事らしい。
ただ逆さにして吊るすだけだと思ってた…

紙袋とドライヤーで一気に乾燥させてから吊るすといいらしいので、
早速そこら辺に落ちていた紙袋とドライヤーを用意。

花束を逆さまに紙袋に入れ、上からドライフラワーで熱風をかけていく。
紙袋の中が高温になるので、みるみるうちに花が乾燥していきます。

5分ほどドライヤーの風に当て続け、ある程度花が乾燥してきたところで逆さまに干します。


あの雑誌とかでよく見る風景になりました

ちなみに干す時は麻ひもなんかを使うと、オシャレさが倍増しますね。

そして、5日ほどで綺麗なドライフラワーに!
ドライフラワーにしてしまえば、長く楽しめるのでいいですね。

思ったより簡単だったので、もっともっと作っていこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。