紅葉の谷川岳へ、都内から日帰りで行ってきた。

今年も紅葉シーズンが始まりました。紅葉を存分に楽しむ為に、谷川岳に日帰り登山に出かけました。

谷川岳は群馬と新潟の県境にあり、都内から新幹線で1時間半とお手軽で行きやすい。
標高2000mに満たない山ながら、山の美しい稜線を望むことができ、日本百名山にも数えられる。そんな山。

谷川岳は初心者向けのコースがあり、谷川岳ロープウェイを使えば往復4時間程で登山を楽しむ事が出来る。

ロープウェイは往復2000円ほど。本数も多いので安心ですが、ハイシーズンは流石に混み合うので、時間にはある程度余裕を持っておくと良いかも。

ロープウェイを降りたところが天神峠という場所。ここから登山のスタートになる。

山頂までは大体1.5時間~2.0時間ほど。 トイレ、売店は山頂間近の小屋にしかないので、水は天神峠の自動販売機で買っておこう。

初心者向けの山ではあるけど、途中崖のような場所や、鎖を使って登る場所もあって面白い。登山者に踏まれ続けた岩は表面がツルツルしてかなり滑りやすいので、登山靴やグリップのきくアウトドア用のスニーカーがおすすめ。かなり急勾配なので、滑ると危ないよ!

1時半ほど歩くと、背の高い木が減って一気に視界が開けます。2000mに満たないのにこの絶景。緑に包まれた稜線が美しい…。

谷川岳にはトマの耳とオキノ耳という2つのピークがあり、その間は15分ほど。
せっかくなので、トマの耳で妥協せず、景色を楽しみながらもう一つ奥のオキノ耳まで行きましょう!

シーズン本番よりは少し早かったので、山頂付近が薄っすら紅葉しはじめたくらいでしたが、人もまだ少なくじっくり楽しめたので良し。

下山はテンポよく1時間半かからずに降りる事が出来ました。ロープウェイで楽々地上へ、ロープウェイのチケットを持参すると近隣の温泉施設で割引が受けられるので是非活用しよう。

都内から日帰りで行けるので、普段の運動不足解消とリフレッシュに是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。