山頂で一泊。八ヶ岳登山に行ってきた。DAY_2

おはようございます。

昨晩は山小屋にチェックインした途端に雨が降り出しましたが、今朝はどうでしょう。
微かな期待を胸に山小屋を出てみましたが。

辺り一面真っ白&爆風の朝でした。

そう上手くは行きませんね。こればっかりは仕方のない事。
今日もし天気が回復すれば、お隣の阿弥陀(あみだ)岳まで行こうかと目論んでいましたが、一個手前の中岳経由で下山しようと思います。下山も 同じ道だとつまらないからね。

とはいえ、爆風の横なぐりの雨の中出発するのも危険なので、チェックアウト後も午前9時まで山小屋で雨宿りさせてもらう事に。いやほんとありがたい。

さて、雨足も弱まってきたのでそろそろ出発。
相変わらずの風で次々と体当たりしてくる雲と戦いながら進んでいると一瞬開けた瞬間が!

今まで真っ白だったので忘れていましたが、雲より高い場所にいる実感が湧いた瞬間でした。これで1日頑張れそうだ!

赤岳山頂から隣の中岳には1時間半ほどで行ける距離。
吹き上げる風に吹かれながら崖のように急な岩肌を下っていく。

雨も完全に上がったみたいで、少しづつ天気も回復してきたぞ!

中岳もサクッと登りきり、軽快に下っていく。
登りに比べると下りはリズム良く歩けるので楽しいですね。

今日の昼休憩は、昨日とは違う山小屋にしようと思い、赤岳鉱泉に向かうことに。

初めて来ましたが、山小屋の広さに驚き。本もたくさん置いてあってめちゃくちゃ居心地の良い空間だったので、ついつい長居してしまいました。


八ヶ岳のオアシス。赤岳鉱泉で休憩&食事

のんびりしている間に天気も変わってしまい雨が降り出してしまいましたが、美しい木々の中、雨のハイキングもなかなか気持ち良かったので良しとしよう。

午後2時頃。あっという間の下山でした。
駐車場のあるやまのこ村まで戻ったら、近くの温泉に直行。

山頂で一泊すると、帰りに体力の余力が出来るので良いですね。
また春頃、八ヶ岳に戻って来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。