北鎌倉でひと休み。古民家カフェの喫茶ミンカでカレーを食べたとさ。

北鎌倉に有名な古民家カフェがあるとの事で、昼ごはんがてら行ってみる事に。

北鎌倉を出て徒歩3分の好立地。
大通りから一本入った道にあるので、少しわかりづらいけど、この控えめでオシャレな看板が目印だ。

ここ入って大丈夫なの??
と一見思うような場所と外観もそのはず、もともと民家だったものを改装したとのこと。

生茂る緑に包まれた外観は、まるで物語の舞台のよう。


見た目はそのまんま、”古民家”だ。

オープンは午前11:30から。
平日雨の日、オープン10分前に到着しましたが、既に2~3組の方が並んでいました。
12:00をまわる頃には満席となっていたので、早めに行くことをオススメします。

落ち着きのある店内からは庭の緑も楽しめる。
雨の音を聴きながら、ゆっくりとした時間が流れます。

柱にはいくつか穴が空いており、もともと梁がかけられていたことがわかります。

また、リノベーションにあたって躯体を補強した後も伺えます。

お昼時だったので、アイスコーヒーと一緒にひよこまめのカレーを注文。


ひよこまめのカレーは1200円、アイスコーヒーとセットで1700円だ。


メニューも古本のよう

北鎌倉駅からのアクセスも良く、自然に包まれた素敵な空間の古民家カフェ喫茶ミンカ。是非足を運んでみてください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。