キャプチャーV3とリストストラップの相性が抜群で、旅行が捗る捗る。

スマホのカメラ性能が充実しきっている今日この頃。
日帰りのちょっとした旅行なんかだと、わざわざカメラを持っていくことも少なくなってきた。

その理由は手軽さという面で圧倒的にスマホに負けていることにある。

個人的に嫌なのはカメラをぶら下げておくストラップ。これがどうも邪魔で仕方がない!

そんな事から、肩からぶら下げるのはやめにしてリストストラップを愛用し初めたのがちょっと前の話。


リストストラップに替えたら、またカメラを持ち歩きたくなった話

そして今回、更なる手軽さを求めて手に入れたのがピークデザインのキャプチャーV3なのだ!

パッケージを見てお察しの通り、カメラをリュックサックの肩の部分に固定する事ができるスグレモノ。

前から気になってはいたものの、肩にカメラがくっついていたら邪魔じゃない?と買うのをためらっていました。

いざ取り付けてみると、肩にぴったりとくっ付いて快適そのもの。

元々揺れが少ない部分につけるので、身体の一部になったように感じられ、重さもネックストラップとは比べ物にならないくらい軽く感じる。


肩にぴったりとくっつくカメラ。手足を動かすにも邪魔にならない位置なので、本当に快適だ。

愛用のリストストラップとの相性も抜群で、ストラップをリュックサックのリングに取り付ければ手が滑ってもカメラを落とす心配もありません。


ストラップが丁度いい長さ。全く邪魔にならない上に安心だ!

落とすリスクが少ないことは、そのまま手軽さに直結しますね。

お陰でカメラを持って街や山を歩くのが本当に楽しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。